審美治療

審美治療

詰め物・被せ物・ホワイトニング

詰め物・被せ物について

詰め物・被せ物について

むし歯などの治療で削った歯に対して、「詰め物(インレー)」を詰めたり「被せ物(クラウン・ブリッジ)」を被せたりすることで、歯の機能性や審美性を改善します。「詰め物」「被せ物」として用いられる素材には、「オールセラミック」「ハイブリッド」「メタルボンド」などがあり、それぞれ異なる特徴を持っています。

詰め物・被せ物の種類

  • オールセラミック

    セラミック(陶器)だけを使用して作られた詰め物・被せ物です。光の透過性に優れており、天然歯に近い透明感や白さを出すことができます。金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも安心してご使用頂けます。

  • ハイブリッド

    セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜて作られた詰め物・被せ物です。天然歯に近い硬度のため、噛み合わせ時にも周囲の歯を傷つけにくいという特徴を持っています。

  • メタルボンド冠

    金属の中身に、セラミックを焼き付けて作られた被せ物です。天然歯に近い白さを再現できるだけでなく、変色しにくく強度にも優れているという特徴を持っています。

  • CAD/CAM冠

    歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる被せ物です。2014年4月より小臼歯(4番、5番)のみが保険適用となりました。

  • レジン

    レジン(プラスチック)という保険が適用される素材を使った詰め物・被せ物です。部位により保険が適用できるため、費用を抑えられます。

こんな方におすすめ

  • 銀歯など、以前治療した詰め物・被せ物を目立たなくさせたい
  • 前歯などを白く美しくしたい
  • 短期間で歯並びを改善させたい
  • 歯の汚れ、変色が気になる
当院の詰め物・被せ物の特徴

当院の詰め物・被せ物の特徴

詰め物・被せ物は歯の審美性を改善させるのに効果的ですが、それだけでは「本当に美しい歯」を手に入れたことにはなりません。審美性とともに機能性も改善された時に初めて、「本当に美しい歯」を手に入れることができるのです。
お口は体の入口にあたる部分です。そのため、お口の中にある歯の健康は、全身の健康にも大きな影響をもたらします。
そうした観点から当院では、歯の健康を通じて患者様の全身の健康を守るためにも、「見た目の美しさ」だけでなく「歯としての機能性」にもこだわった上で、詰め物・被せ物をご提供するように心がけております。

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて

前歯から小臼歯にかけては、表情や会話などで歯の様子や色調がはっきりと見えます。

そのため永目歯科医院では、歯の色が気になる方にはホワイトニングをおすすめしています。

ホワイトニングには2種類の方法があります。

① オフィスホワイトニング
(歯科医院で、歯の表面に薬剤を付けて歯に直接レーザーを当てる方法。)

② ホームホワイトニング
(ご自宅で、処方されたマウスピースと薬剤を使ってご自身で行う方法。)

永目歯科医院では、このどちらも併用したデュアルキュアホワイトニングをおすすめします。

口内のお悩みは、気軽にご相談ください

むし歯・歯周病の治療だけでなく、病気になる前の治療「予防治療」にも力を入れております

pagetop