院長紹介

院長紹介

院長:永目 誠典(ながめ まさのり)

ご挨拶

ご挨拶

当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
永目歯科医院院長の永目 誠典(ながめ まさのり)です。1985年に前院長である父が開院し、以来30年地域歯科医療を進めてまいりました。前院長から新院長として引き継ぎましたが、30年で築き上げた技術・信頼を受け継ぎ、私が勉強会・講習等で得たものを生かした診療を提供できればと思います。

経歴

1999年3月 桃山学院高校 卒業
2005年3月 大阪歯科大学 卒業
2007年3月 臨床研修歯科医 修了
2011年3月 大阪歯科大学大学院 修了
博士(歯学)取得 高齢者歯科学専攻
2012年4月 大阪歯科大学高齢者歯科学講座・大学院非常勤講師

当院の歯科治療の特徴

当院の歯科治療の特徴

私は歯科大学で「高齢者歯科」に所属し、義歯(入れ歯)を専門分野としてました。そのため、入れ歯治療や詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)の治療につきましては、より質の高いものをご提供することが可能です。そして新たに、訪問診療を始めています。通院が困難な方のご自宅や施設へ出向き、治療や口腔ケア、入れ歯調整、作製など行ってます。
また当院は、むし歯・歯周病の治療だけでなく、病気になる前の治療「予防歯科」にも力を入れておりますので、「いくつになっても歯を健康的に保ちたい」とお考えであれば、是非一度ご連絡ください。

患者様と向き合う時に心がけていること

患者様と向き合う時に心がけていること

私自身が「話好きな性格」ということもあり、患者様と向き合う時には「積極的にコミュニケーションをとる」ことを心がけています。治療に関わる話はもちろんのこと、それ以外にも時事的な話題、趣味の話など色々なお話をさせて頂き、患者様が気持ち良く通院できる雰囲気作りに努めております。

口内のお悩みは、気軽にご相談ください

むし歯・歯周病の治療だけでなく、病気になる前の治療「予防治療」にも力を入れております

pagetop